ウェルカムガーデン完成予想図

DESIGN

きらめく光と青い空、眩しい緑が似合う気持ちのいい毎日です。

外観完成予想図

ひときわのびやかな全戸南西向き。家族の未来を映す美しいフォルム。

全戸南西向きの地上10 階建て、総戸数72 戸の「グランドパレス高石」。
豊かな緑の潤いとあたたかな陽光を纏うフォルムは、
ガラス手すりの爽快な表情に包まれて、
一層その存在感を引き立たせています。また、のびやかな
水平ラインに加え、縦軸を描く凛然としたマリオンの印象がアクセントとなり、
ファサードにシャープな面影を刻みます。
青く広がる空に颯爽と際立つ美しい意匠。頼もしく、そしておおらかに、
家族の大きな未来を託すにふさわしいスケール感で、
住まわれるご家族の日々の暮らしに寄り添います。

街の喧騒から一歩控えた、静けさに包まれた暮らし。

敷地は東西に約70m 以上の幅があるためひときわ開放感に優れています。
しかも幹線道路からマンションの建物までの離隔距離は約27m 確保。
さらに、西側は今川公園の緑を挟んで道路まで距離があるので、
道路の喧騒もあまり届かず、のびやかさと静けさに
守られた暮らしを楽しむことができます。

MATERIAL

風合いと質感のアンサンブルにより、スタイリッシュな印象と存在感を演出。

街並みに映える美しい景観を創出するために、建物のファサードを彩るタイルには、基壇部には濃いアンバーカラーを、全体の印象は、グレーとホワイトのコントラストによってデザイン。また、2種類のガラス手摺のカラーリングにより、シャープな印象を演出しています。

  • 外壁タイル

  • バルコニー手摺ガラス

  • バルコニー手摺ガラス

LANDPLAN

この街が好きだから、いちばんこの街らしい風景を大切に受け継ぎました。

ウェルカムガーデン完成予想図

住戸を2 階以上とすることで、平面駐車場を42 台分※確保したゆとりのプランニング。

住戸フロアは2 階以上とし、1 階部分には入出庫がしやすい42台分※の平面駐車場を配置。さらに、安全に配慮した歩車分離の動線計画を採用しています。※内1 台は来客用

浜の邸宅をコンセプトにしたランドスケープデザイン。

かつて白砂青松の景勝地が広がっていた高師浜の歴史にちなみ「浜の邸宅」をコンセプトにしたランドスケープデザイン。多彩な木々の間をゆるやかな曲線を描くアプローチの「ウェルカムガーデン」をはじめ、子どもたちがわくわくしながら遊べる「ワンダーテラス」など、健やかで開放的、ふれあいを育む空間づくりを目指しています。

  • 建築、ランドスケープ分野におけるデザインを学び従事した後、2013年に有限会社フェードインの代表取締役に就任。“心地よい空間づくり” をテーマに、インテリアからランドスケープデザインまで室内外を連続して捉えることで、新たな発見・出会い・感動を生み出している。

毎日、みずみずしい花と緑がやさしく出迎えてくれる。

  • マンションの顔となる「ウェルカムガーデン」には、オオシマザクラをシンボルツリーに、常緑のクロマツを随所に配置。さらに、紅葉を楽しめる楓の木、実をつけるコナラなど、多彩な季節の花々や木々の潤いを、歩く視界の中に、あるいは石づくりのベンチに腰掛けながらなど、ゆっくりとお楽しみいただけます。

COMMON SPACE

なんだか楽しみだな。たくさんのワクワクと出会えそうな気がする。

この街には、いろんな楽しみや感動との出会いがあふれているように、住まいもまた、我が家だけではない空間に さまざまな楽しみを発見していただきたい。そんな思いから、「グランドパレス高石」の共用空間には、住まわれる方々の ふれあいを育み、心豊かな毎日を演出する多彩な仕掛けをちりばめています。

ライブラリーコーナーやキッチンスペースを設けた集会室。

  • 奥庭となる「ワンダーテラス」を見晴らす集会室には、キッチンスペースやライブラリーコーナーを設けました。木目調の床タイルや壁面が、ナチュラルな雰囲気の集いのスペースを演出。自由に絵や文字を描ける黒板が子どもたちの創造力を刺激します。また、無料Wi-Fi が使用可能で、快適にインターネットが愉しめます。

  • 集会室イメージイラスト

好奇心の扉を開け放つ、室内とアウトドアの一体空間。

  • 集会室〜ワンダーテラス
    イメージイラスト

    • 子どもたちを見守りながら
      くつろげるボードデッキ。

    集会室と連続したワンダーテラスには、元気に遊ぶ子どもたちの姿を見守りながら、談笑したり緑の潤いにくつろげるボードデッキの陽だまりの空間をご用意しています。

    • 小さな冒険心を刺激する
      ボルダリングウォール。

    ワンダーテラスの壁面には、カラフルで見た目にも華やかなボルダリングウォールを設置。もちろん、クライミングも楽しめるなど、子どもたちの小さな冒険心を大切に育みます。

    • 裸足で遊べるこんもりとした
      芝生張りのマウンド。

    ワンダーテラスの中央には、子どもたちが裸足で遊べる芝生張りのマウンドを配置しました。起伏の変化や足の裏に伝わるやさしい土の感触が子どもたちの感性に磨きをかけます。

明るくて、静かでのびやかだね。この街は、ぜひ見晴らして暮らしたい。

空、光、そして風を感じる明るく爽やかな全戸南西向き。

全戸南西向きの住棟配置により、たっぷりの陽光とのびやかさをバルコニーを通して団らんの中心へ招き入れます。上層階からはひときわ大きく視界が広がり、はるか和泉山脈の稜線や臨海部のプラントが描くスカイラインが趣のある風景を創り上げています。また、屋上には、ご入居者の専用スペースとして臨海ビューや浜寺公園の花火大会を鑑賞できる「エアーズデッキ」を設置。のびやかな暮らし心地を満喫できる爽やかな開放感に彩られた住まいです。

※掲載の完成予想図・概念図は、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、建物の形状、仕様、色調、外構、植栽等は行政官庁の指導、施工上の都合及び改良のため、一部変更が生じる場合があります。敷地周辺の建物・電柱・標識・架線・ガードレール・植栽等は、一部簡略化および省略しております。
※掲載の素材写真の色合い等は、印刷物のため実際とは多少異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。
※掲載の眺望写真は、現地10階相当から撮影(2019年1月)したものにCG加工を施しております。なお、眺望・環境は変わる可能性があり、将来にわたって保証されるものではありません。